スポンサードリンク


スポンサードリンク


» 6.ウォーキングの注意点

ウォーキング中は、当然交通安全を心がけなければなりません。

ウォーキングの事故で一番怖いのは、自動車よりもむしろ、自転車です。

自動車にももちろん注意が必要ですが、自動車のドライバーは講習を受けて免許を取得・更新しているため、交通安全に対する意識を多少なりとも持っています。

しかし自転車は誰でも無免許で乗れるため、事故のリスクというのがよく分かっていないまま、危険な乗り方をしている人もたくさんいます。

ウォーキング ブログランキング »
続きを読む »

※この記事は
ウォーキングで事故にあわないための「危ない自転車」対策(前編)
からの続きです。



●突然飛び出してくる自転車


ウォーキング中に見通しの悪い交差点に差し掛かったとき、飛び出してきた自転車と鉢合わせしてヒヤリとすることも、たまにあります。

ウォーキング ブログランキング »
続きを読む »

毎日のようにウォーキングをしていると、何か物足りなくなり

「音楽でも聴きたい」

と思うようになるかもしれません。

現在ではiPodのような携帯音楽プレーヤーはもちろん、携帯電話やスマートフォンでも音楽を聴くことができます。
私もときどき、iPhoneで音楽を聴きながらウォーキングしています。

ウォーキング ブログランキング »
続きを読む »

一般にスポーツというのは、怪我を防ぐために

・ウォームアップ(ウォーミングアップ、準備運動)
・クールダウン(クーリングダウン、整理運動)


が必要とされています。

ウォーキングもスポーツと見なすなら、当然ウォームアップ・クールダウンは必要ということになるのですが…

ウォーキング ブログランキング »
続きを読む »

※関連記事です↓
ウォーキングにウォームアップ・クールダウンは必要?


ウォーキングのウォームアップ・クールダウンは、ストレッチによって行います。

ストレッチはウォーキングに限らず全てのスポーツの基礎です。
どんなに激しいスポーツでも、トレーニングの一番初めはストレッチから入ります。

ストレッチのやり方はいろいろありますが、基本はひとつしかありません。

ウォーキング ブログランキング »
続きを読む »

ウォーキングの際には、水分補給はとても大切です。
特に夏など暑い時期は、熱中症を予防する意味でも必ず水分を取るようにしましょう。

ウォーキングでの水分補給について、ポイントをまとめました。

ウォーキング ブログランキング »
続きを読む »

ウォーキングは単に「歩くこと」ですから、他のスポーツに比べてずっと安全です。
とはいえ、ウォーキング中に足やひざを痛めたり、怪我したりといった危険もなくはありません。

大事なのは、

「無理をしない」「がんばり過ぎない」

ことです。

ウォーキング ブログランキング »
続きを読む »

スポンサードリンク