スポンサードリンク


スポンサードリンク


ウォーキングには、季節ごとの特徴があります。
一般には春と秋が歩きやすい季節ですが、1年中できるというのもウォーキングの魅力です。

●春・秋

暑くもなく、寒くもありません。
春と秋は、ウォーキングにはとてもいい季節です。

ただ、問題もあります。

ウォーキング ブログランキング »



spring has come / saotin


ひとつは、天気が変わりやすいということです。
地域にもよりますが、春や秋は天気の変わりやすい季節です。
傘やレインウェアなどの雨具を持っていくようにしましょう。

もうひとつは、上に書いた「暑くもなく寒くもない」という、まさにその点です。

ウォーキングをしていると、体が暖まってきます。汗もかきます。
上着を着ていると暑いので脱ぎたくなりますが、脱ぐと上着を手に持たなければならず、邪魔です。
かと言って着ているままだと暑いし…

という具合に、微妙に迷ってしまうのは私だけでしょうか?

これが夏だと、そもそも上着は着ません。
冬だと、もともとが寒いので、上着を着続けても暑くなるということはありません。
でも春や秋は、そこが中途半端なのです。

対策としては、大き目のバッグ(リュックサックやショルダーバッグのような、手をふさがないもの)を持って行きます。
上着をウインドブレーカーのようななるべく薄いタイプにして、暑くなったら脱いで入れるようにすると、いいかもしれません。

…書いてて、たいした問題ではないような気もしてきました(笑)



●冬

寒いです。

でも、個人的にはウォーキングに一番いい季節だと思っています。
手袋や帽子で寒さ対策はできますし、顔が寒ければマスクをしてもよいでしょう。
(最近はマスクをする人が増えましたね…)


●夏


暑いです。
ウォーカーにとって一番手ごわい季節です。

日中にウォーキングするのは、かなりのチャレンジャーです。
私はやってみたことがあります。真夏のお昼2時ぐらいにウォーキングしました。
何かの修行をしているような気分になりました。

夏はやはり、朝か夜がいいですね。
朝や夜でもそれなりに暑いですが、無理をしなければ大丈夫です。
水分をこまめに補給し、帽子をかぶりましょう。熱中症対策は大切です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク