スポンサードリンク


スポンサードリンク


ウォーキングのコースを考える際、

「どのくらいの距離を歩けばいいのか?」
「どのくらいの時間歩けばいいのか?」
「どのくらいの速さで歩けばいいのか?」


というような疑問が頭に浮かぶかもしれません。
距離=時間×速さですから、これらは互いに関係しています。

ウォーキング ブログランキング »



Time Flies / h.koppdelaney


この3つのうち、現実的に考えてもっとも重要なのは…

「時間」でしょう。
多くの人は忙しく、時間は限られているからです。

ですのでまずは、自分がどのくらいの時間ウォーキングするのか(できるのか)を見積もりましょう。

たとえば30分とすると、それに伴ってだいたいの距離も自動的に決まります。
Googleマップを使って、所要時間が約30分になるようにコースを設定してやればOKです。

詳しくはこちらをごらんください↓
Googleマップによるウォーキングコースの作り方


なお、人間の歩く早さは時速約4~5kmが平均です。

不動産屋さんの広告で「駅から徒歩○分」というのがありますね。
これは、1分=80mで計算しています。
1時間では4800m。つまり時速4.8kmです。

Googleマップでも、時速約4.9kmで所要時間が計算されています。

ただもちろん、歩く速さには個人差があります。

もっとのんびりゆっくり歩くのもアリですし、
ウォーキングを「運動」としてがんばりたい人は、もう少し早足で歩くとよいでしょう。
(自動車や自転車にはご注意ください)

ですから、その辺も考慮してGoogleマップを利用するとよいでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク