スポンサードリンク


スポンサードリンク


Googleマップを使ってウォーキングコースを設定する方法についてご説明します。
例として、

「自宅から30分歩いて戻ってくるウォーキングコース」

を考えてみましょう。
仮に自宅を六本木ヒルズとします(笑)

ウォーキング ブログランキング »


Googleマップで六本木ヒルズを表示させます。
自宅の付近にカーソルを持っていき、右クリックします。

※クリックで画像拡大



メニューから「ここからのルート」を選び、左クリックします。



カーソルの部分に緑色でAというマークが出ます。これが出発地点です。
Aから少し離した地点で右クリックします。



メニューから「ここへのルート」を選び、左クリックします。



今度はBというマークが出ます。これが到着地点です。
AとBの間の紫色の線がウォーキングのルートです。

ここで左の欄の歩行者のボタンをクリック(青丸の部分)すると、
「ルート一覧」に距離と、徒歩での所要時間が表示されます(赤丸の部分)。
23秒だそうです(笑)

ルートの線の上にカーソルを持っていきます。



小さい丸印と、「ドラッグしてルートを変更」というメッセージが表示されます。

この状態で、左クリックしたままマウスをドラッグすると、丸印の位置を変更できます。
ルートもそれに伴って自動で変わります。



丸印はいくつでも作ることができます。
丸印を作りすぎたら、丸印の上で右クリックするとメニューに「このポイントを削除」が出るので、それを選んで削除できます。



このようにして、丸印を作ったり消したり引っ張ったりして、自由にウォーキングコースを作りましょう。



左の欄が、ちょうど30分になりました。
これで「自宅から30分歩いて戻ってくるウォーキングコース」の完成です!

スポンサードリンク
スポンサードリンク