スポンサードリンク


スポンサードリンク


そもそもウォーキングにバッグは必要なのでしょうか?
個人的には、あったほうが便利だと思います。

バッグがあると、財布や携帯電話などの小物をスマートに持っていくことができます。

でも、もっと大きな理由があります。

ウォーキング ブログランキング »



Pampered Pooches / laszlo-photo


特に夏など気温が高い時期に関係してくるのですが、

「水などの飲みものを運べる」


というのがバッグのよいところです。

もちろん、自宅から出るときにペットボトルや水筒をバッグに入れて、ウォーキングに出かけてもよいでしょう。

また、自宅を出るときは持っていなくても、ウォーキング途中でのどが渇いて、ペットボトルの水を買うこともあるかもしれません。
するとたいていの場合は、飲みかけのペットボトルをそのまま持ち運ぶことになります。

もし手ぶらであれば、そのペットボトルを手に持って歩かなければなりません。
ウォーキングのときはある程度腕を振るので、ペットボトルをシェイクすることになってしまいます(笑)

バッグがあれば、そのペットボトルをバッグにしまい、快適に歩くことができます。

ですから、ペットボトルが入る程度の大きさでよいので、バッグを持つことをおすすめします。


バッグは手をふさがないタイプのほうが、当然歩きやすいです。
一番歩きやすいのはウエストバッグやボディバッグ・ヒップバッグのような、体に密着してブラブラしないようなタイプのバッグでしょう。

多少大きめがよければ、ショルダーバッグやリュックサックも選択肢に入ってきます。

私は歩いてスーパーへ買い物に行く際、ショルダーバッグを持っていきます。
中身は財布、携帯、薄いエコバッグ、折りたたみの傘などです。

少し大きめですが、買い物の量が少なめだと、丸ごと入れて持って帰ることもできます。
お気に入りのバッグです。

ポーター・フリースタイル

ポーター・フリースタイル



スポンサードリンク
スポンサードリンク