スポンサードリンク


スポンサードリンク


通勤・通学時やお買い物時ではなく、ウォーキングのみを目的として歩く場合、持ちものはあまり必要ありません。
がやはり、全くの手ぶらでウォーキングするわけにもいきません。

必要最小限だけ持っていくとすると、持ち物は何があればいいでしょうか。

ウォーキング ブログランキング »



The Items Maczter Carries v2.0 / maczter


●財布、携帯電話

多少はお金があったほうが、コンビニで飲みものを買ったり、迷子になったり(笑)したときに困りません。
小銭入れでもよいので持っていきましょう。
携帯電話も緊急時などのために必要です。


●タオル・ハンカチ

夏の暑い季節は特に必須です。
ハンカチなら通常のものより「タオルハンカチ」のほうがいいかも。


●飲みもの(ペットボトル、水筒など)

これも夏は必須。軽くて丈夫なペットボトルが便利です。
ウォーキングの途中で、コンビニや自販機で買うという手もあります。


●折りたたみの傘、雨具

雨が降りそうなときは忘れず持っていきましょう。
傘を差してのウォーキングはあまり楽しくないかもしれませんが、ずぶ濡れになるよりマシです。


●バッグ

上記のようにいろいろ持っていくとすると、やはりバッグは必要です。
※「ウォーキングにバッグがあったほうがよい理由」もごらんください。


●万歩計

ウォーキングには必ずしも必要ではありません。

私は昔持っていましたが、今は持っていません。
歩いた量なら、単純に「時間」でだいたい分かるので、特に必要性を感じないのです。

万歩計には、確かにモチベーションを上げる効果もあります。
しかし反面、「これだけ歩かなければならない」みたいな義務感や、「これだけしか歩けなかった」のような不足感にも、時にはつながります。

万歩計を使うなら、「目標管理」とか真面目な感じではなく、遊びのつもりで気楽に使ってみるとよいでしょう。

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンをお持ちなら、万歩計のアプリもいくつかあるので、試してみてもよいかもしれません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク